練馬区で建てる注文住宅おすすめ会社ガイド練馬区で建てる注文住宅おすすめ会社ガイド

練馬区の注文住宅ならおまかせの会社カタログ

TOP » 注文住宅を立てる前に 押さえておきたい基礎知識 » 長期優良住宅とは?

長期優良住宅とは?

注文住宅の会社選びをしている際に、「長期優良住宅」というものを目にしたことがある方も多いかと思います。長期優良住宅は、注文住宅の会社選びに重要となる要素の一つです。

注文住宅を考えている方は、会社選びを始める前に長期優良住宅についての基礎知識を身に付けておくと良いでしょう。この記事では、長期優良住宅とは一体何なのか、長期優良住宅に強いハウスメーカーはどこかなどを詳しくご紹介していきます。

良いものを長く使うという考えから生まれた長期優良住宅

長期優良住宅とは、2009年に施行された「長期優良住宅普及促進法」の建築基準をクリアし、認定された住宅を意味します。長期優良住宅は、従来の造っては壊す「スクラップ&ビルド型」とは対照的に、良いものを造り長く大切に使うという考えから生まれました。

従来の日本住宅の寿命は30年前後だと言われていましたが、長期優良住宅が誕生したことで、日本住宅市場は大きく変化を遂げています。造っては壊すという考えから、住宅をストックしていくという考えに変わり、平均的な日本住宅の寿命も大きく伸びると予想されています。

「長期優良住宅普及促進法」は、長期にわたって住み続けることができるように造られた優良な住宅を普及させるためにできた法律です。

  • 長期優良住宅普及促進法の基準とは?
    長期優良住宅として認定されるには、長期優良住宅普及促進法の建築基準をクリアする必要があります。長期優良住宅普及促進法の認定基準は、耐震性や住居環境のほか、劣化対策やバリアフリー性などが対象となります。

    例えば、耐震性は耐震等級2以上、劣化対策なら劣化対策等級3相当及び床下空間に有効な高さが確保できているかなど、細かく基準が定められています。長期優良住宅は、このような厳しい項目基準を全てクリアしているため、長く安心して住むことができます。

長期優良住宅を選ぶメリット

長期優良住宅を選ぶメリットとしてまず、長く住み続けられるということが挙げられます。劣化対策や住居環境などが優れているため、従来の日本住宅のように30年前後で建て替える必要がなくなります。

また、断熱性能などの省エネルギー性能も優れているため、環境に優しく、冷暖房コスト削減や結露防止などのメリットもあります。長期優良住宅は、省エネ法に規定する次世代省エネルギー基準に適合しています。冷暖房の使用を軽減し、夏は涼しく冬は暖かく快適で健康的に過ごすことができます。

そのほかにも、長期優良住宅なら住宅ローンが10年間減税されるため、最大で600万円が控除されるなどのメリットもあります。

長期優良住宅に強いハウスメーカー

長期優良住宅が気になるけど、どこの会社を選べばよいのか分からない、そんな方も多いのではないでしょうか?注文住宅を建てているハウスメーカーは、それぞれ異なる強みを持っています。その中には、長期優良住宅を強みとしているものもあります。

この章では、練馬区で注文住宅を建てている会社の中から、特に長期優良住宅に強いおすすめのハウスメーカーを紹介します。

  • アセットフォー
    アセットフォーは、練馬区と板橋区を中心に、高断熱高気密や省エネルギーなどのエコロジーな住まいを建築している地域密着型の工務店です。メリットがいっぱいの長期優良住宅だけではなく、体に優しい自然素材を使った家づくりなどに強い会社として知られています。

    アセットフォーの強みである高断熱高気密な家は、省エネルギーな上に耐震性も優れています。アセットフォーは、北欧フィンランドで誕生した建築工法「FP工法」を推奨しています。この建築工法で使用されるウレタン断熱パネルは、断熱材としての役割だけではなく、堅牢な壁の役割も果たします。火災時はもちろん、台風や地震が起こってしまった時も安心です。
練馬で評判の注文住宅会社5選
練馬で評判の注文住宅会社5選