練馬区で建てる注文住宅おすすめ会社ガイド練馬区で建てる注文住宅おすすめ会社ガイド

練馬区の注文住宅ならおまかせの会社カタログ

TOP » 注文住宅を立てる前に 押さえておきたい基礎知識 » 【練馬区】ペットと住む注文住宅を建てる際の注意点

【練馬区】ペットと住む注文住宅を建てる際の注意点

練馬区にペット同伴で注文住宅を検討してる、もしくは注文住宅を建てた後にペットと供に過ごしたいと思った場合は、ペットにとても優しい家づくりを目指しておかなければなりませんよね。ここでは、ペット同伴の際に注意しておきたいポイントについてご紹介します。

家族だけでなくペットにとって過ごしやすい環境とは?

人にとって過ごしやすい環境があるように、ペットにとっても過ごしやすい環境があります。例えば、次のようなものにこだわって注文住宅を建ててみてはどうでしょうか。

湿度や温度の調整

これは人間にとっても大切な機能になりますよね。しかし、ペットの場合、湿度や温度は人間以上に大きな影響を受けることになります。というのも、犬や猫の場合、汗をかけるのは足の裏のみとなっており、人間ほどうまく体温の調節ができません。

断熱・気密性能に優れた注文住宅を建てておくと、ペットにとっても優しい環境になるでしょう。エアコンの電気代を節約することにもつながります。

換気システム

ずっと一緒に暮らしていると気にならなくなりがちですが、ペットはどうしても臭いが発生します。そのため、臭い対策も取り入れておかなければなりません。空気の流れを作って家の中に嫌な臭いを閉じ込めないようなシステムを取り入れておけば、人にとってもペットにとっても、来客者にとっても快適な空間が目指せるでしょう。

滑りやすさ・傷

床について考える際には、ペットにとって滑りにくいものを選択しておきましょう。滑りやすい床がペットの足腰にかける負担というのは非常に大きく、これが原因で身体を痛めてしまう可能性もあります。

これは、人間の場合も同じですよね。つるつると滑る床はどうしても安全性が欠けてしまいますし、高齢者が一緒に住むこと、自分が高齢になってからのことを考えると、できるだけ安全性の高い滑りにくい床にしておきたいものです。

犬や猫を飼う場合、傷に強い床を選択することも大切。

せっかく注文住宅を建ててもペットが走り回ったりひっかき傷によって床が傷だらけになったりしてしまっては、美しさを維持できません。

鳴き声対策

近隣に迷惑をかけてしまいがちな鳴き声の問題についても防音仕様にすることを考えておく必要があります。犬や猫は大きな声で鳴いたりすると、近所に嫌な思いをさせているのではないか…と心配になることもありますよね。しかし、防音仕様で騒音をしっかりカットできるようなつくりになっていれば、そのような心配も抑えられます。

住宅に潜むペットの危険

注文住宅を建てる際には、ペットが安全に過ごせる家を作ることにこだわってみるのもおすすめです。室内飼いをする場合、家の中にはペットにとって様々な危険性が潜んでいます。

先述した床の滑りやすさの問題や、配線をかじって感電してしまったり、猫がコンロに飛び乗って火傷したりなど。サイズの小さな隙間に入って抜けなくなるといった思わぬ行動をとることも多いため、よくあるトラブルを把握し、それに対応できる注文住宅を建ててみると安全性も高められるでしょう。

ペットの行動についてよく考えることが大切

実際に注文住宅を建て、ペットと一緒に暮らし始めてみると「ここは、ああしておけば良かったな…」と思う点がいくつか見つかるかもしれません。

しかし、住宅が完成してから変更するのはなかなか難しいことなので、事前によく考えておくことが大切。ペットの習性を理解したり、普段から行動を確認したりするなどして、ペットにとっても過ごしやすい住宅づくりをしましょう。

練馬で評判の注文住宅会社5選
練馬で評判の注文住宅会社5選